文星女子瓦版 Facebook公式ページ ボタンティア活動 文星プロジェクト

Adobe Reader

Get Adobe Reader

普通科

普通科

生徒みんなの強い思いとやる気、先生方の熱い指導が、可能性を最大限に引き出します。特色ある各コースの授業を通し、学力と人間力の向上を目指します。

普通科 科長 中谷 雅弘先生 [英語科教諭] 充実した高校生活を送るために、学校生活の中で目標としてとらえることは、何も学力の向上だけではありません。
進路目標を達成することはもちろん大切ですが、「ひと」としての成長、例えば自分の考えに従って行動すること、その行動に責任を持ち正しいことを正々堂々と行うこと、困っている友人がいれば手を差し伸べ相談相手になってあげること、目標達成のためにお互いに励ましあいながら、人を思いやる気持ちを育てていくこと。そういう人間力の向上を目指すことも、多感な青春期における大切なことではないでしょうか。
普通科で過ごす3年間は、各コースの特色を生かし、総合的な人間力のアップを図る絶好のチャンスです。

普通科コース選択

普通科コース選択 学習に目覚める時期は人それぞれです。
人が置かれている環境や条件、生徒自身の姿勢、意欲、さらに教える側の熱意、創意工夫、これらの要素がかみ合うと、それまで苦手だったものや習得するきっかけをつかみそこなったものを高校生活という新たな出発の場で、挽回、逆転できるチャンスが生まれます。
1年次のスタートはじっくりと基礎基本に向き合い、自己分析を通し適性を見ながら自分の将来の目標作りをします。2年次からのコース選択で進路目標達成に向けた具体的な学習を通し、高校生活に磨きをかけます。

進学コース

進学コース
多様化する入試に対応するために、単に学力の伸長だけを図るのではなく、分析力や表現力を身に付け、志望校合格のために競い合い、磨き合うコースです。

学力が伸びる時期は人の個性と同じように、皆が同じとは限りません。
進学コースは学修をめざします

1年次から高い目標に向かい学力向上、部活動での活躍のために集中出来る環境を整備。平日6時間授業の中で最大限の教科指導を行い、可能性を引き出すコースです。
文化部、運動部ともに学習と部活動との両立、文武両道を念頭に入れ、学習をおろそかにしないで、最大限の成果を上げられるよう努めます。1時間の授業を実らせるためには、予習+授業+復習のサイクルは必須です。
さらに自ら積極的に学んで身につけたものを増幅、発展させ社会で活用できる人間を育てます。

勉強、プラスα

推薦入試、AO入試、指定校制入試、特別選抜入試、一般入試など、受験スタイルは多様化しています。入試の特徴に合わせることも必要ですが、それは学力が一定のレベルに達していることが大前提です。特に進学コースでは学力で勝負ができるように、授業の充実、生徒本人の学習意欲の向上を目指し、自らを鍛え上げていきます。教科の学習に加え、コミュニケーション能力や自己表現力を付けるために、作文、小論文指導、模擬面接、ディベートなど個人に合わせたきめ細やかな指導をしていきます。 ※秀英特進科の7校時授業とは異なり、正規の授業は6校時までです。
学力向上を目指すため課外(成績に関係しない授業)として7校時目にゼミを行います。
※進学コースは3年間他のコースへの移動・変更はありません。
※カリキュラム上、進路目標は私大文系が中心になります。

新入生の声・目標・学校生活

宇都宮市立中学卒

大学進学を目指します

部活動と勉強の両立を第一に考えています。苦手教科の克服が目下の課題です。

最近楽しかった・嬉しかったこと

体育の授業は学年を超えてドッジボールを一緒に行ったりして、とても楽しいです。

小山市立中学卒

人の役に立つ仕事―福祉関係の仕事に就きたいです

勉強でも良い成績を取り、サッカーでも活躍したいです。
授業はわかりやすく、面白く、充実しています。

最近楽しかった・嬉しかったこと

試合で活躍できたり、試験でよい点数が取れた時\(^_^)/

2年生から選択するコース

1年次の基礎学力定着をベースにコース選択をすることで、さらなる高みを目指し意欲的に目標達成を実現します。

普通科進学コース

普通科進学コース 私立の4年制大学(文系)を中心に短大、医療・看護系の専門学校への進学を目指すコースです。

多様化した入試に対応できるよう、きめ細やかな指導、授業展開をします。

総合コース

総合コース 専門学校進学や就職を考える生徒にとって必要な人間力の向上を目指します。

社会人として必要な教養やマナーを授業の中で身につけ、バランスの取れた人間形成を目指します。

こども福祉コース

こども福祉コース 保育士、幼稚園教諭を目指す生徒に、普通科の授業と専門的な分野の実習や講義を展開するコースです。

進路希望を具現化するために適性を高めていきます。

フードデザインコース

フードデザインコース 将来、食に携わる仕事に就くため、調理、栄養、食文化の授業や実習を多く取り入れています。

調理師、栄養士、パティシエールになるため、短大、専門学校への進学を目指します。